ABOUT

イノベーションを生み出すエンジニアカンパニー

Preferred Infrastructure (PFI)は「最先端の技術を最短路で実用化する」を目標に掲げ、2006年3月に設立されました。

最先端の技術を最短路の実用化するためには、アカデミックな世界で日々研究されるテクノロジーと、実世界において役に立つサービスとの間に存在する大きなギャップを埋め、テクノロジーが持つポテンシャルを最大限に引き出すことが必要です。そのためには、研究から生み出されたテクノロジーを現実の様々な問題に適用し、検証を繰り返すことが重要だと考えます。

PFIの研究開発は、5年後・10年後に新しいコンピュータサイエンスの分野を担うほどの可能性をもったテーマに集中します。 5年、10年といった期間は、一見長いように思えるかもしれません。しかし、歴史を振り返ってみると、先進的な、世界を大きく変えるような技術でも、その根底たる技術・アイデアは、アカデミックな世界では10年前には萌芽しつつあるのです。

継続的な研究活動と、実用化に向けた強い意志が重なってはじめて、そのようなイノベーションをおこすことができるとPFIは考えています。 そして、開発者の高いエネルギーを最大限に生かせる環境づくりも、PFIの重要な使命であると考えます。パワフルな開発者が集い、その力を補完し合ってより強力なエネルギーを生み出せる。それが、PFIの基盤となっている考えです。高いポテンシャルを生かすために、お互いを最大限に尊重できる、そして、妥協のないディスカッションを交わすことができる会社を目指しています。

※ 検索エンジンとその周辺の事業はレトリバ社へと移管しました。西川・岡野原はPreferred Networks社にて、引き続き事業を行っております。

会社概要
代表挨拶
行動指針
沿革
アクセス
採用情報