沿革

2006年3月 東京都練馬区に有限会社Preferred Infrastructureを設立
2006年5月 エンタープライズ向け全文検索エンジン「Sedue」の開発を開始
2006年7月 「Sedue」の営業を開始
2006年12月 大規模全文検索エンジン「Sedue 24」の開発を開始
2007年1月 「Sedue 24」の営業を開始
2007年4月 本店の所在地を文京区に移転
2007年5月 連想検索エンジン「reflexa」をリリース
2007年9月 分類型画像検索エンジン「viim」をリリース
2008年1月 社名を「株式会社Preferred Infrastructure」に変更
2010年4月 業務拡大に伴い、オフィスを移転
2016年4月 業務拡大に伴い、オフィスを大手町に移転
2016年10月 統合検索プラットフォームSedueを核とする検索及びそれらに付随する自然言語処理、機械学習事業を株式会社レトリバに譲渡