NEWS

PFIの最新のニュースをおとどけします

2012年8月14日 16:54:07

弊社主催セミナー開催のお知らせ

2012年8月14日
株式会社Preferred Infrastructure

「PFIオープンセミナー2012 ~多様化する情報を支える技術~」

開催のおしらせ

 株式会社Preferred Infrastructure(PFI)は、今後の情報処理技術の展望について解説することを目的としたセミナーを開催します。

 PFIでは、コンピューターサイエンスを学ぶ学生や企業のIT部門の皆様と、IT業界の現状・課題を共有し、そして今後のIT業界に求められるもの、情報処理技術が築く未来とはどのようなものなのか一緒に考えていきたいという思いから、今回のセミナー開催に至りました。ビッグデータ時代といわれる今日においては、ウェブ上の様々なログや、実世界での行動や環境の情報といった多種多様なデータを、いかに収集し活用するかが大きなテーマとなります。またビジネスのグローバル化に伴い、多言語化するデータへの対応も求められています。
 本セミナーには、業界の有識者をお招きし、これからの技術動向や産業変化がどのように起こり得るか、アカデミック、ビジネス両方の視点からご解説頂きます。またPFIからは、そういった現状において注目している、自然言語処理技術と機械学習技術の技術動向や可能性をご紹介いたします。

ご多忙中とは存じますが、万事お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

「PFIオープンセミナー2012 ~多様化する情報を支える技術~」

◆日時:2012年9月21日(金) 13:00~17:00[開場12:00]
◆会場:日比谷コンベンションホール
     〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1‐4千代田区立日比谷図書文化館内
     会場アクセス:http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
◆参加費:無料
◆定員:200名
◆対象:大学生、大学院生、一般企業の情報システム担当者様、IT企業のデータ分析担当者様
◆申し込み方法:特設ページを2012年8月20日(月)10:00に公開致します。
        ※公開時より、お申し込み可能です。
     

セミナー概要
 ~外部ゲストによる講演のご紹介~

「ITアーキテクチャはどこへ向かうのか」
丸山宏氏(統計数理研究所 副所長 モデリング研究系教授 工学博士)
概要:計算機アーキテクチャやプログラミングモデルは、新たな技術や応用が出現するに従って、時代と共に大きく変化しています。この講演では、ITアーキテクチャの歴史を概括し、次に来る大きな流れとして「エッジ・ヘビー・データ」を提唱いたします。

「BigData処理技術とサイバーセキュリティ」
桑名栄二氏(NTTセキュアプラットフォーム研究所 所長)
概要:我々をとりまく環境、ビジネス、あらゆる場面で、従来想像がつかなかったような膨大な情報が利用可能となりつつあります。ICTを含めあらゆる産業において、今世紀に新たに生まれた大きなチャンスではないでしょうか。本講演では、現在起こりつつある変化についてご説明するとともに、サイバーセキュリティを事例に研究開発動向についてご紹介いたします。

「“ビッグデータ”が話題になった理由」
中田敦氏(株式会社日経BP  日経コンピュータ編集)
概要:ビッグデータは、なぜこれほどまでにメディアを賑わせるようになったのでしょうか。 国内メディアの中でも初期にビッグデータ特集を執筆した記者が、ビッグデータを取り上げることになったいきさつや、企業経営者がビッグデータに注目する理由、ビッグデータやそれに続く新技術がもたらすであろう産業構造の変化についてお話しします。

* 上記は外部ゲスト様によるご講演になります。弊社エンジニア陣の講演も予定しております。
* プログラムの詳細につきましては、8月20日公開の特設サイトをご確認ください。