NEWS

PFIの最新のニュースをおとどけします

2013年8月27日 11:53:39

大規模機械学習を活用したiPS細胞評価システムの実証検証がJSTのA-STEPに採択されました

株式会社Preferred Infrastructure(代表取締役社長 CEO:西川 徹、以下「PFI」)は、2013年8月22日に発表された通り(*1)、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP))「フィージビリティスタディ(FS)ステージ シーズ顕在化タイプ」に関する公募にて、独立行政法人国立成育医療研究センター(理事長:五十嵐 隆、以下「成育医療研究センター」)との共同提案「オンライン分散機械学習を活用したiPS細胞評価システムの実用化に向けた実証検証」が採択されました。

大規模リアルタイム検索エンジン「Sedue for BigData」(*2)、大規模分散オンライン機械学習フレームワーク「Jubatus」(*3)など機械学習・情報検索技術に強みを持つPFIと国内屈指の細胞樹立機関である成育医療研究センターが共同で取り組む事で、ゲノムデータに含まれる大量の情報をフルに活用したiPS細胞、ES細胞、体性幹細胞等の分類・評価技術の製品化・サービス化への課題検討を目標とします。

(*1)科学技術振興機構報 第976号
研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP))
「フィージビリティスタディ(FS)ステージ シーズ顕在化タイプ」
平成25年度 第1回募集における新規課題の決定について
http://www.jst.go.jp/pr/info/info976/index.html

(*2)大規模リアルタイム検索エンジン Sedue for BigData
http://preferred.jp/product/sedue-for-bigdata/abstract/

(*3)大規模リアルタイム解析基盤 Jubatus
http://jubat.us/
※「Jubatus」は日本国内における日本電信電話株式会社の登録商標です。