NEWS

PFIの最新のニュースをおとどけします

2007年9月21日 12:00:00

分類型画像検索エンジン『viim』を公開


報道関係者各位 プレスリリース
2007年 9月21日
株式会社 Preferred Infrastructure

分類型画像検索エンジン『viim』を公開

有限会社Preferred Infrastructure(本社:東京都文京区、代表取締役:西川徹)は、検索結果をトピックごとに分類して表示する画像検索エンジン『viim』を公開しました。

■概要

今回発表する分類型画像検索エンジン『viim』は、検索キーワードによる画像検索結果を、弊社独自の「クラスタリング技術」を用いてトピックごとに分類し表示する画像検索エンジンです。沢山の画像をトピックごとに表示することにより、画像が何の画像なのかを素早く把握できるようになります。

■特徴

弊社が開発したクラスタリング技術では、「どのような指標で」クラスタリングされているかをユーザーが明確に把握できるような手法を採用しています。クラスタリングの指標を明確化することにより、ユーザーは、どのクラスタに自分の欲しい情報が存在するかを素早く把握することが可能となります。

本クラスタリング技術では、まず検索結果の文章集合から、ユーザーにとって分かりやすい特徴的な「フレーズ」を抽出します。抽出されたフレーズをもとに、各フレーズに付随する文章(検索結果のサマリーに該当フレーズが含まれる)を求めます。そして、クラスタの大きさや交わりが適切となるように、必要なクラスタだけを残し、ユーザーに提示します。

特徴的なフレーズをまず抽出しそれからクラスタを求めるという手法により、ユーザーにとって分かりやすいクラスタリング結果を求めることが可能となっています。

今回発表する画像検索エンジンは、本クラスタリング技術を画像検索に応用したエンジンです。従来型の画像検索エンジンと比較して、画像を意味的なかたまりごとに閲覧することができるため、より沢山の画像を素早く閲覧することができるようになります。

弊社では、継続的に『viim』サービスの機能向上を行っていく予定です。また、本クラスタリング技術をウェブアプリケーションやテキストマイニングへの組み込みを可能にするWeb APIの提供を行う予定です。

本件に関する詳しい情報は「viimについて」にございます。