NEWS

PFIの最新のニュースをおとどけします

2008年1月23日 12:00:00

大規模レコメンドエンジン『大鷹』を発表


報道関係者各位 プレスリリース
2008年 1月 23日
株式会社 Preferred Infrastructure

大規模レコメンドエンジン『大鷹』を発表
ユーザーの嗜好を的確に捉えるレコメンデーションエンジン

株式会社Preferred Infrastructure(本社:東京都文京区、代表取締役:西川徹)は、ユーザーの購買履歴や商品評価を元にユーザーや商品の特徴を分析し、ユーザーが本当にほしい商品や情報を探し出すレコメンドエンジン『大鷹』を発表します。

■概要

本当に自分に合う商品があるはずなのに、大量の商品の影に隠れてそれを見つけることが出来ないことはありませんか?扱う商品が増えて選択肢が広がるのは良いことですが、選択肢が広がりすぎて探したいものが見つからないのでは本末転倒です。

今回弊社が発表する『大鷹』は、ユーザーの購買履歴や商品評価のログを分析することにより、商品やユーザーに対し細かい嗜好性を抽出します。それにより、大量の商品があっても、ユーザーの嗜好に合った本当にほしい商品・情報を抽出することが可能になります。

■特徴

『大鷹』は、購買履歴・商品評価履歴を元にユーザーや商品・情報の細かい嗜好性を抽出し、その分析結果をもとに適切な商品・情報を推薦するエンジンです。

大量のデータを高速に処理する「大規模データ処理技術」と、履歴から商品やユーザーの細かい嗜好性を抽出する「機械学習技術」の融合により、数千万・数億件規模の履歴データを元に高い精度で嗜好性を抽出することが可能になりました。

『大鷹』が必要とするのは、各ユーザがどの商品をどの程度気に入ったか(例えばレーティング情報)、それだけです。それさえ有れば後は自動的にユーザと商品の特徴を捉え、各ユーザが本当にほしい商品を探し出します。特徴を手で入力する必要はありません。コンピュータが特徴の種類も自動的に分析します。

<本件に関するお問い合わせ先>
Mail:info@preferred.jp