NEWS

PFIの最新のニュースをおとどけします

2014年11月5日 10:57:13

機械学習プラットフォーム Sedue Predictor をリリース

機械学習プラットフォーム Sedue Predictor をリリース

– クラウドサービスを利用できない機密情報に対しても機械学習によるデータ分析を可能に –



株式会社プリファードインフラストラクチャー(本社:東京都文京区本郷、代表:西川徹)は、オンライン機械学習プラットフォーム 「Sedue Predictor」を2014年10月14日より販売開始致しました。
「Sedue Predictor」とは、クラウド型機械学習分析サービス「Bazil」をベースに作成された製品です。クラウドサービスを用いることができない機密情報に対しても、お客様の環境で機械学習での分析を手軽に行うことができるようになります。


【特徴】
– 様々な分類アルゴリズムや特徴抽出手法をサポート
– 分類精度の測定や分類理由の確認ができるWebベースのインタフェースを提供 ※注
– お客様の環境でご利用でき、外部環境への接続を必要としないため、機密情報や個人情報に対する分析を安全に行うことが可能
– 弊社製品である「リアルタイム大規模データ分析基盤 Sedue for BigData」と連携することが可能

【利用想定シーン】
– コールセンターの会話ログを用いたユーザーの意図分類
– ユーザーの声分析による商品評判分析、苦情分析
– ニュース記事のカテゴリ分類
– 自社サービスアンケート結果からの改善要望抽出
– ECサイトの商品タグ自動割り当て

Sedue Predictorの詳細については以下のウェブページをご参照下さい。
https://preferred.jp/product/predictor/

※日本特許取得済み、アメリカ特許出願中