• Home
  • News
  • 2016 US-Japan Innovation Awardsにて日本発の革新的なスタートアップ企業に選出

News

2016 US-Japan Innovation Awardsにて日本発の革新的なスタートアップ企業に選出

2016.07.27

スタンフォード大学で行われたシンポジウムで表彰されるPFN西川社長CEO

Preferred Networksが2016年US-Japan Innovation Awardsにおいて、日本発の革新的なスタートアップ企業5社に選出

~スタンフォード大学において開催された2016 US-Japan Innovation Awardsで、Innovation Showcaseを受賞~

 

株式会社Preferred Networks(プリファード・ネットワークス、本社:東京都千代田区、創業者 代表取締役社長:西川 徹、以下PFN)は米国時間7月22日(金)にスタンフォード大学にて開催された、2016 Japan-US Innovation Awardにおいて、日本発の革新的なスタートアップ企業を選出する「2016 Innovation ShowCase」の1社に選ばれましたので、お知らせいたします。

US-Japan Innovation Awardsは、Japan Society of Northern California (北カリフォルニア日米協会)が Stanford University のUS-Asia Technology Management Center (スタンフォード大学US-アジア技術経営センター) の協力を得て、2011年より運営しているプログラムで、その中で”Innovation Showcase”は日本発のエキサイティングなスタートアップ企業に贈られる賞です。

 

PFNについて

東京を拠点とし、Internet of Things (IoT)において深層学習を中心とした機械学習技術を用いたソリューションにフォーカスしているベンチャー企業です。機械学習技術の先進技術を提供するDeep Intelligence in-Motion(DIMo)プラットフォームをベースとしたソリューションの研究開発に取り組んでいます。Preferred Networksは自動車業界や産業用ロボットにおいてそれぞれトヨタ自動車株式会社やファナック株式会社などの世界をリードする企業と協業し先進的な取り組みを推進しています。詳細は、http://www.preferred-networks.jpをご覧ください。

Contact

お問い合わせはこちらまで。