MN-Core

ディープラーニング専用プロセッサー

Overview

深層学習の「学習」フェーズの高速化に向け、深層学習の特徴である「行列演算」に最適化した専用チップMN-Core™を開発しています。MN-Coreは、近年のチップ開発で特に重要視される電力性能(消費電力あたりの演算性能)において、世界最高クラスの1 TFLOPS/W(半精度)を実現できる見込みです。深層学習向けの機能に特化することで、コストを抑えながら、深層学習における実効性能を高めることが可能です。

PFNでは、2020年春の稼働に向け、MN-Coreによる新しい大規模クラスターMN-3を構築する予定です。1000 nodeを超える専用サーバーからなるMN-3の計算速度は、最終的に2 EFLOPSまで拡大することを目標にしています。

Features

ディープラーニングの学習フェーズに最適化した専用チップ

極めて高密度に実装された行列演算器

MN-Coreによる大規模クラスターMN-3を2020年春に稼働予定

Detailこのプロジェクトをもっと知る

Other Projects

Contact

お問い合わせはこちらまで。