Supercomputers

深層学習による問題解決能力を支える計算基盤

Overview

深層学習をはじめとするPFNの中核技術は膨大な計算を要求します。PFNでは、多量の計算を効率的に実行するために独自の計算機クラスターを複数運用しています。これらの計算機クラスターはシリーズ毎にナンバリングされており、現在はMN-1、MN-2、MN-3が稼働しています。

Features

MN-3はPFNが神戸大学と共同開発した超低消費電力の深層学習用プロセッサーMN-Coreを初めて用いた計算機クラスターとして、2020年5月から稼働を開始しています。
MN-3が動き出します – Blog

スーパーコンピュータ省電力性能ランキングGreen500
2020年6月 21.11 Gflops/W 世界1位
2020年11月  26.04 Gflops/W  世界2位、Level 3計測 世界1位
TOP500とGreen500:コンピュータの性能指標をどう読むか – Blog
MN-3の高精度電力計測にむけた取り組み – Blog

MN-2はGPUを用いた、PFN初の自社構築・管理の計算機クラスターです。2019年7月から運用を開始しています。

MN-2が動き出しました – Blog

MN-1はNTT Communicationsによって運用されているPFN専用のGPU計算機クラスターです。
MN-1クラスターは世代によってMN-1(2017年9月稼働)とMN-1b(2018年7月稼働)の2クラスターに分かれています。

Detailこのプロジェクトをもっと知る

Other Projects

Contact

お問い合わせはこちらまで。